株式会社 丸建興業
地中障害物撤去MRT工法協会
既存杭引抜研究会
menu
menu

東京都千代田区某所

工事概要

2018年 12月 掲載

工種

地中障害撤去
山留工事
既存杭引抜

工法

地中障害撤去:オールケーシング工法
山留H鋼打設工事:オーガーセメントミルク工法
鋼管杭引抜工事:オーガーケーシング工法

工事場所

千代田区某所

明細

~地中障害撤去工事~

・SMW壁撤去(H鋼撤去含む)

・基礎底盤撤去

・基礎壁(ソイル柱含む)撤去

・本杭打設箇所のガイド掘

~山留工事~

・山留H鋼打設

・タワー杭打設

~既存杭引抜工事~

・既存鋼管杭引抜工事

使用機械

全周機RT-200

BM1000(相番クレーン)

SK135SR(0.45㎥油圧ショベル)

RK350(杭打機)

AG4700 (減速機)

SK35SR(0.18㎥ミニユンボ)

BM1000(相番クレーン)

SK135SR(0.45㎥油圧ショベル)

※写真をクリックすると拡大写真がご覧いただけます。

現場総括

この現場は千代田区市街地の中での現場でした。高い建物に囲まれた環境で、作業中の騒音がそのまま反響してしまうため音と振動には特に配慮が必要な作業環境でした。また、人通り・車通りも多く、施工だけでなく搬入・搬出にも配慮が必要な現場でした。

そう広くない現場の中に複数の工種が入れ替わり入ってくる錯綜した状況だったため、事前の打合せと、搬入前の場内整備・動線確保などの段取り、施工前の作業計画、当日の搬入計画と各職種の作業内容の整理整頓し、それらを交通整理する事が重要な現場でした。

障害撤去工事から始まり山留工事、杭抜工事まで複数の工種を搬入から機材の入れ替え、搬出までワンストップで請け負える弊社ならではの強みが存分に生かせた現場となりました。

工事内容

会社案内

採用情報 丸建興業で一緒に働いてみませんか?

社長の「ひとりごと」

社員ブログ