株式会社 丸建興業
地中障害物撤去MRT工法協会
既存杭引抜研究会
menu
menu

東京都新宿区

工事概要

2016年 5月 掲載

工種

障害撤去工事

工法

全周回転掘削機オールケーシング工法

工事場所

新宿区某所

明細

PHC杭  L=6.0m  6本
構台杭  L=10.0m  9本
基 礎  L=2.0m  1箇所

使用機械

BM1000G (掘削クローラークレーン)

RT200HH (全周回転機)

ZX-200 (0.7m3ショベル)

※写真をクリックすると拡大写真がご覧いただけます。

現場総括

本現場は新設杭に干渉する既存PC杭、既存H鋼杭の撤去工事を施工いたしました。
当初計画はオーガーケーシング工法にて引抜を計画していましたが、既存杭詳細が概算であり、工期短縮を図るとしてオールケーシング工法(CD工法)を提案し、新設杭芯内の既存杭をΦ2000ケーシングにてまとめて撤去いたしました。
撤去したH鋼杭は約30年前以上に当社で打設したH鋼杭です。
時代の移り変わりを感じる現場となりました。

工事内容

施工状況

施工状況

撤去状況

撤去物

流動化処理土打設状況

流動化処理土打設状況

会社案内

採用情報 丸建興業で一緒に働いてみませんか?

社長の「ひとりごと」