株式会社 丸建興業
地中障害物撤去MRT工法協会
既存杭引抜研究会
menu
menu

東京都三鷹市

工事概要

2014年 5月 掲載

工種

山留工事

工法

オーガー併用同時圧入工法(三点杭打機式)
プレボーリング工法
土留支保工

工事場所

東京都三鷹市某所

明細

鋼矢板4型 L=16.5m 154枚(コーナーパイル含む)
H300×300 L=16.5m 3本 中間杭
山留支保工
1段目 33,313t
2段目 33,313t
3段目 33,313t
4段目 35,805t
鋼矢板杭頭切断 154枚

使用機械

DHP-80(ペガサス)

25tラフター

0.2m3バックホー

※写真をクリックすると拡大写真がご覧いただけます。

現場総括

本現場は立抗設置に伴う鋼矢板圧入工事及び山留支保工工事を行いました。 N値80以上の砂礫層で先行削孔サイレントパイラー工法での計画でしたが、 先行削孔をした際の地山緩みによる民家側、道路側の影響を考慮して、 オーガー併用同時圧入工法にて施工致しました。

工事内容

民家脇施工状況

圧入状況

圧入状況

中間杭打設状況

支保工設置状況

会社案内

採用情報 丸建興業で一緒に働いてみませんか?

社長の「ひとりごと」