株式会社 丸建興業
地中障害物撤去MRT工法協会
既存杭引抜研究会
menu
menu

東京都中央区某所

工事概要

2021年 1月 掲載

工種

地中障害撤去工事
山留工事

工法

MRT工法・マルチドリル工法
アボロンセメントミルク工法

工事場所

東京都中央区某所

明細

オールケーシング工法(MRT工法・マルチドリル工法)
PC杭 掘削長 6.0m 計 1箇所(Ф660ケーシング)
PC杭、ガラ 掘削長 15.0m 計23箇所(Ф1000ケーシング)
PC杭、ガラ 掘削長 26.0m 計 1箇所(Ф800ケーシング)

山留工法(アボロンセメントミルク工法)
150H~400H 杭長 4.5m~29.0m 210本

使用機械

0.25m3障害撤去機 1台
SR-40障害撤去機 1台
DHJ-45型障害撤去機 1台

25T杭打機 25TRCV330 1台
55T杭打機 TK550GV330 1台

0.08m3ショベル 1台
0.15m3ショベル 2台
0.25m3ショベル 1台
0.45m3油圧ショベル 2台

※写真をクリックすると拡大写真がご覧いただけます。

現場総括

当現場は新築工事に支障となる障害を撤去し、その後山留杭の施工を致しました。
施工地盤より上に山留杭を施工する為、限られたスペースでの施工でした。
障害撤去では0.25m3ベース機による狭隘地施工(50m2)を始め、DHJ-45型機で大深度施工(26m)も行い、当社の強みである多種工法にて施工となりました。

工事内容

山留杭施工状況

山留杭施工状況

山留杭施工状況

山留杭施工状況

狭隘地施工状況

狭隘地施工状況

大深度施工状況

大深度施工状況

会社案内

採用情報 丸建興業で一緒に働いてみませんか?

社長の「ひとりごと」