株式会社 丸建興業
地中障害物撤去MRT工法協会
既存杭引抜研究会
menu
menu

東京都江戸川区

工事概要

2013年 5月 掲載

工種

地中障害撤去工事

工法

全周回転オールケーシング工法

工事場所

東京都江戸川区某所

明細

Φ1500径 耐圧盤 L=0.3m撤去 4ヵ所
Φ1500径 地中梁・耐圧盤 L=1.9m撤去 3ヵ所
Φ1500径 地中梁・耐圧盤・Φ800場所打杭 L=16.5m撤去 1ヵ所
Φ1500径 Φ800場所打杭 L=16.5m撤去 1ヵ所

使用機械

全周回転掘削機(RT200HH)

100Tクローラークレーン(BM1000G)

25Tラフタークレーン

0.45m3バックホー

※写真をクリックすると拡大写真がご覧いただけます。

現場総括

本現場は新設杭に干渉する地中障害物及び既存場所打杭を全周回転掘削機にて撤去致しました。
元請との協議を念入りに行い、埋戻材料と周辺地盤との強度(固さ)の違いによって生じる杭芯ズレを防ぐ為、新設の杭径(Φ900)よりも大きいケーシング径(Φ1500)をセットして施工致しました。
場所打杭に干渉する箇所は流動化処理土にて埋戻し、その他箇所は発生土に改良材を混合して埋戻致しました。
現場全面道路が狭く、大型重機搬入が困難であった為に、当社保有台車の舵切トレーラーを用いて搬入致しました。

工事内容

低床トレーラー搬入状況

Φ800場所打杭撤去状況

擁壁側施工状況(擁壁から杭芯2m離れ)

地中梁・耐圧盤撤去状況

耐圧盤(厚み30㎝)撤去状況①

耐圧盤撤去状況②

会社案内

採用情報 丸建興業で一緒に働いてみませんか?

社長の「ひとりごと」