株式会社 丸建興業
地中障害物撤去MRT工法協会
既存杭引抜研究会
menu
menu

東京都目黒区

工事概要

2014年 1月 掲載

工種

既存杭引抜工事

工法

ロータリー多滑車工法

工事場所

東京都目黒区某所

明細

Φ1000場所打杭 L=5.0m 杭頭GL-4.0m~5.0m 3本 杭重量9.4t
Φ1100場所打杭 L=5.0m 杭頭GL-4.0m~5.0m 4本 杭重量11.4t
Φ1200場所打杭 L=5.0m 杭頭GL-4.0m~5.0m 1本 杭重量13.5t
Φ1300場所打杭 L=5.0m 杭頭GL-4.0m~5.0m 1本 杭重量15.9t
Φ1500場所打杭 L=5.0m 杭頭GL-4.0m~5.0m 2本 杭重量21.2t

使用機械

TK750 ロータリー多滑車(杭抜機本体)

AG-12000(オーガー)

0.7m3バックホー

※写真をクリックすると拡大写真がご覧いただけます。

現場総括

本現場では新設杭に干渉する既存場所打杭の引抜工事を行いました。現状地盤から杭頭が深く水位も高い為、簡易山留(スタンドパイプ)を設置して道路側地山崩壊防止及び重機足場の安定を保ち施工致しました。短杭でしたが杭重量がある為、当社保有のロータリー多滑車工法1台にて施工致しました。

工事内容

杭頭GL-4.0m~5.0m

引抜状況①

引抜状況(流動化処理土打設状況)②

引抜状況③

引抜状況④

引抜完了

会社案内

採用情報 丸建興業で一緒に働いてみませんか?

社長の「ひとりごと」