株式会社 丸建興業
地中障害物撤去MRT工法協会
既存杭引抜研究会
menu
menu

東京都港区

工事概要

2019年 2月 掲載

工種

地中障害撤去

工法

~地中障害撤去~
①MRT工法(オールケーシング工法)
②マルチドリル工法(オールケーシング工法)

工事場所

港区某所

明細

①MRT工法
Φ1200 L=6m 19か所
・地中埋設ガラ撤去
・既存松杭撤去
・既存躯体(底盤)撤去
・汚染土壌置き換え

②マルチドリル工法
Φ1200 L=6m 11か所
・地中埋設ガラ撤去
・既存松杭撤去
・既存躯体(底盤)撤去

使用機械

DHJ-45(障害撤去仕様機)

SK135SR(0.45㎥油圧ショベル)

SR-45(マルチドリル機)

SK125SR(0.45㎥油圧ショベル)

※写真をクリックすると拡大写真がご覧いただけます。

現場総括

当現場はPCウェル(ライナープレート工法)施工に伴う、地中支障物の撤去工事を行いました。
PCウェル施工箇所は2箇所あり、それぞれの工区で施工を行うため、同時2台施工での工事となり
ました。

現場環境はJRの線路のすぐ脇で、新幹線通過近接条件・首都高上空制限など公共インフラに
囲われた環境でした。重機転倒・泥の飛散などが重大災害に直結してしまう施工環境で、
施工前の打合せ・施工計画を念入りに行い、最大限の安全措置をし、事故なく無事に完了
致しました。

工事内容

ケーシング削孔状況

松杭撤去状況

底盤撤去状況

撤去完了(底盤L=1.9m)

会社案内

採用情報 丸建興業で一緒に働いてみませんか?

社長の「ひとりごと」