株式会社 丸建興業
地中障害物撤去MRT工法協会
既存杭引抜研究会
menu
menu

神奈川県藤沢市

工事概要

2015年 3月 掲載

工種

山留工事

工法

オーガー併用同時圧入(HAS)工法(鋼矢板)
プレボーリング工法(中間杭)

工事場所

神奈川県藤沢市某所

明細

鋼矢板4型 L=19.5m 200枚(コーナーパイル含む)
H鋼 H300*300 L=12.0m 3本(中間杭)

使用機械

LM1450(三点杭打機)

カタログPDF

TR500(50t相判クレーン)

ZX70(0.25m3バックホー)

※写真をクリックすると拡大写真がご覧いただけます。

工事内容

本現場は三点杭打機式オーガー併用同時圧入(HAS)工法にてシートパイルの施工を行いました。
現場の地盤がN値の高い砂層で、本来であればウォータージェット併用サイレントパイラー圧入工法を選定しますが、現場事情により三点杭打機式オーガー併用同時圧入(HAS)工法にて施工致しました。

HAS工法はオーガーにスクリューとケーシングを取付け、ケーシングに鋼矢板を固定しオーガー削孔併用しながら同時に圧入する工法です。N値の高い砂層でもオーガーを併用する事で圧入を可能と致します。鋼矢板上部をオーガーにてチャッキングし、鋼矢板下部をケーシングに固定する事で高い鉛直精度を保ち、鋼矢板のねじれが生じにくい工法です(鋼矢板の損傷を低減させる)。

HAS工法は建込み継ぎ溶接施工が不可能の為、現場内に継ぎ溶接加工架台を設置し、丘継ぎ溶接にて施工致しました。

丘継ぎ溶接状況

鋼矢板上部チャッキング固定

鋼矢板下部固定ピン

鋼矢板固定プレート溶接

スクリューにて先行削孔しながら鋼矢板圧入

同時圧入開始

鋼矢板圧入状況

圧入完了

会社案内

採用情報 丸建興業で一緒に働いてみませんか?

社長の「ひとりごと」